障がいとアート つくるに関する法律研修会

chosakuken_omote-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

障がいとアート つくるに関する法律研修会

日 付 2016年11月1日(火)
時 間 13:30~17:30(受付開始13:00)
場 所 ハードオフエコスタジアム会議室4
住 所 〒950-0932

新潟県新潟市中央区長潟570番地

料 金 無料(事前申し込み制)
主 催 新潟県アール・ブリュット・ネットワーク

新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASC

はじめての権利擁護

近年、障がいのある人の芸術文化活動に注目が集まり、県内でも展覧会など盛んに行われるようになっています。それに伴い作品の販売や絵を生かした商品販売の動きも活発になってきました。

その一方で、良かれと思っていたことでも知らず知らずのうちに作者本人の権利を損なっている場合があります。

福祉施設で作った作品は誰のもの?

著作権と所有権ってどう違うの?

キャラクターの絵は販売できるの?

といった現場で感じる身近な疑問から権利について一緒に考えてみませんか?

講演:初めての権利擁護、著作権や所有権って?

講 師 弁護士 見竹 泰人(森直樹法律事務所)
時 間 13:40~

実践報告:現場の権利擁護

~商品づくりや展覧会において~

講 師 岡部 兼芳(はじまりの美術館 館長)
時 間 14:30~

セッション:法律直談判!

~日頃気になっていること、ざっくばらんに聞いてみよう~

登壇者 見竹 泰人(森直樹法律事務所)

岡部 兼芳(はじまりの美術館 館長)

片桐 公彦(社会福祉法人みんなでいきる 副理事長)

角地 智史(NASC アートディレクター)

時 間 16:35~

申し込み・お問い合わせ

締切り 2016年10月26日(水)まで
方 法 下記画像を保存して申込欄に記入後FAXまたは電話にて受付

定員になり次第受付を終了いたします

TEL 025-530-7260
FAX 025-530-7261
担 当 新潟県アール・ブリュット・サポート・センターNASC

小坂まで

chosakuken_ura