アール・ブリュットセミナー in 長岡

artbrutcatch
日時 8月19日(金)13:00~17:30
場所 アオーレ長岡アリーナ会議室B,C
新潟県長岡市大手通1丁目4-10
主催 新潟県アール・ブリュット・ネットワーク
共催 長岡市/社会福祉法人みんなでいきる/社会福祉法人中越福祉会/なうネット長岡
企画 新潟県アール・ブリュット・サポートセンター

セッション

アール・ブリュットの魅力 – 福祉施設が展覧会を行う理由 –

片桐広彦(社会福祉法人みんなでいきる副理事長)
荒尾和志(社会福祉法人のぞみの家福祉会)

実践報告

障がいある作り手への支援 – ホイホイとムズムズと向き合う –

角地智史(新潟県アール・ブリュット・サポートセンターアートディレクター)

近年、アール・ブリュット(生の芸術)として障がいのある作家の作品を扱う展覧会が盛んに行われるなど、障がいのある人の作る作品にますます注目が集まっています。新潟県内の福祉施設でも多くの創作活動が行われていますが、”発表の場が少ない”、”創作の手助けをどこまで行えばよいか分からない”など創作の現場からは様々な声があがっています。今後より豊かな創作活動の為に新潟県内で精力的に活動する三名にお越し頂き、セミナーを開催致します。

ワークショップ

身近にある作品を自慢する会

artbrutimg1

油絵や陶芸などいわゆる作品というものから、日常での行為や拾い物など、これは作品?と思うものまで、魅力を感じる物の持参をお願いします。実物が持ってこれない場合は写真をお願いします。

お申込

応募締め切り 8月17日
TEL 0258-92-5163
FAX 0258-92-6731
メール centerkoshiji@minowanosato.jp

支援センターこしじ 安立まで