新潟日報 おとなプラスに掲載!

アール・ブリュットin上越4が1面に!

10月6日~12日に開催したアール・ブリュット展。

上越で4回目となる今年は、重要文化財の「浄興寺」を会場に、新潟・富山・石川・福井・岐阜・愛知の東海・北陸エリアから集めた20名の作家の作品を展示しました。

その様子が、新潟日報の夕刊「おとなプラス」11月21日号の1面2面で紹介されました!

2面の見出しは「アール・ブリュットin上越 圧倒的熱量が迫り来る」。

この記事が、アール・ブリュットや障害とアートに関心をもつきっかけになる方もいらっしゃるんだろうな……。多くの方に読んでいただけるとうれしいです!