アール・ブリュット展 in 上越2

昨年に続き第2回目のアール・ブリュット展in上越を開催!!
新潟県の作家をはじめ全国各地から集まった14人の世界を
どうぞ堪能下さい!! ※観覧無料※

テーマ ~この世界の愛し方 Everything is in this world~
日時 7月23日(土)~8月14日(日) 10:00~18:00
会場 あすとぴあ高田5階ミュゼ雪小町
flyer_omote

アール・ブリュット(ART BRUT)とは?

アール(ART)は「芸術」、ブリュット(BRUT)は「磨かれていない(加工されていない)生のままの」という言葉を表すフランス語です。文化的な伝統や流行、教育などにとらわれず、独自の発想と方法により制作した作品のことを指します。

flyer_ura

関連イベント

Ⅰ.オープニング・セレモニー 7月23日(土)10:15~11:00
展示会場にて、参加費:無料、予約不要

Ⅱ.ギャラリー・トーク 7月23日(土)11:00~12:15
登壇者はパンフレットに掲載。
展示会場にて、参加費:無料、予約不要

Ⅲ.「アール・ブリュトが生まれるところ」上映会&トークイベント
7月24日(日) 登壇者はパンフレットに掲載。
高田世界館にて、上映無料、予約不要
(※当日来場先着200名様限定となります。)

  • 13:00 開場
  • 13:30~上映
  • 15:00~16:15 トークイベント
    (高田世界館:上越市本町6-4-21)

作品の一部を紹介します

昨年開催の 来場者の感動の声

.鳥肌がたちました。すべての作品が素晴らしいというか、びっくりしました。

.細かいところまで書かれている絵もあり、すごかったと6歳の子が言っています。皆さんの能力がすごいと思います。もっと見てもらいたいです。

.はじめてこのような作品を見てカルチャーショックを受けました。今までにない世界の作品のように思えたからです。素晴らしいと思いました。

.人間てすごい!!まいったまいった。美術館、できるといいですね。

.どの作品もインパクトが強い。常識にとらわれないのが素晴らしい。宇宙のどこかに連れていってもらえた感じもする。

.学校で、ご家庭で、施設で、そのようなことを思って生きていらっしゃるのか…言葉にならないことからできる作品は、言葉で感想は言えませんが、強く心に残りました。有難うございました。

.特別な才能を与えられて、生まれてこられたのですね。無芸無趣味な私としてはうらやましい一面もあります。ひとつのことに集中できることは素晴らしい精神力だと思います。

.もっと多くの人にこの作品を見てもらいたい

.すべてにおいて圧倒されました。まとはずれな表現ですが、「紙一重」と言われますが、天才的です。底の見えない心の深みが作品になっているように思います。本当にたいしたもんだ!(715)

.感動しました。私もこれから絵に挑戦してみようかしら孫にも見せてあげたいです。

.特に子供達に見てもらいたいと思います。人それぞれの感じ方、あらわし方があるのだということを、知ってほしいと思いました。とても心に残りました。

.人間の能力は無限その能力を発見するには大変難しいけど今回もまたすごく感動しながら鑑賞させてもらった。ありがとうございました。

.太古のエネルギー、生命力を感じ、背中がゾクゾクしました。すごいです!!感性も表現力もすごい!!もう1回見に来たいです美術館、ぜひ作ってください。

.使っていない脳を引きづり出して作品にしたような、なぜか懐かしい気持ちになりました。これからの時代のヒントがここから始まるような気持ちがします。

.すごい、と思った。ひとそれぞれの世界があって、いいんだと思った。勇気をもらった

.とても考えられないようなことを実現させる能力、ひとそれぞれいろいろなことを行い、自分を表現する、その素晴らしさとそのエネルギーにただただ驚き、感心しました。

.アールブリュットの概念を知らないで観ても、とても感動しましたし、より良く知りたいと思いました。是非、上越に美術館を建設してほしいです。今日はあえて寄付いたしませんが、建設の際は少しでも協力したいと思います。高田公園付近にできるといいですね。

.これだけレベルが高く多様な作品をみられる企画は上越で久しぶりだと思います。行政が企画するものはつまらない!!こういった民間の企画に支援する方が良い!