これからの"地域福祉とアートのために"

新潟県アール・ブリュット・サポート・センター ”ナスク”は、芸術活動に取り組む障害者やその家族、支援者に対する 支援を推進することを目指して、2016年8月に開設されました。 障害者芸術に関する活動を多様に支援すると共に、新潟県内のネットワークを構築し、広く情報を発信していきます。

平成28年度厚生労働省 障害者芸術活動支援モデル事業について

障害のある方々の創作にまつわる様々な相談を受ける障害者芸術活動支援センターの設置をはじめ、 権利保護や創作活動支援に関する研修、作品の調査・発掘、評価・発信にかかわる取り組むと共に、 自治体や各種関係機関とのネットワークづくりなど、多様な実践を行ないます。

新潟県アール・ブリュット・ネットワーク

代表 大島 誠(社会福祉法人みんなでいきる 理事長)
高井進(陶芸家・高田文化協会 副会長)
樺沢 浩 社会福祉法人のぞみの家福祉会 常務理事)
涌井幸夫(新潟県知的障害者福祉協会 副会長)
近 守(アートキャンプ新潟 代表)
坂井省英(社会福祉法人新潟しなの福祉会 ふらっと施設長)
西川紀子(社会福祉法人ロングラン 理事長)
加藤裕子(NPO法人地域たすけあいネットワーク 理事長)
事務局 片桐公彦(社会福祉法人みんなでいきる 障害福祉事業部長)

アール・ブリュット・サポート・センター

サポートセンター機能 片桐公彦 センター長
角地智史 アートディレクター
小坂優香 事務局
著作権等法律相談 見竹泰人 森直樹法律事務所
発掘・発信 サポートセンタースタッフ
高井進  陶芸家
宮下東子 新潟県立近代美術館 学芸員
市川高子 上越市立小林古径記念美術館 学芸員

協力委員会

大島 誠 社会福祉法人みんなでいきる 理事長
高井 進 陶芸家・高田文化協会副会長
渡辺茂樹 新潟県障害福祉課地域生活支援係 担当者
小玉邦夫 新潟県文化振興課文化政策係 担当者
宮下東子 新潟県立近代美術館 学芸課長補佐
涌井幸夫 新潟県知的障害者福祉協会 副会長
社会福祉法人中越福祉会 常務理事
市川高子 上越市立小林古径記念美術館 学芸員
近 守 アートキャンプ新潟
見竹泰人 弁護士・森直樹法律事務所
樺沢 浩 社会福祉法人のぞみの家福祉会 常務理事

社会福祉法人みんなでいきる

理事長 大島 誠

モデル事業事務局

事務局統括 片桐公彦(事業担当者)
事務局スタッフ 小坂優香
事務スタッフ 1名
会計責任者 小林克大