これからの"地域福祉とアートのために"

ネットワークをつくる

新潟県アール・ブリュット・ネットワークを構築し、これまで県内でそれぞれに行なわれてきた活動をつなげ、広げていきます。

相談の窓口を開く

日頃の創作に関する何気ない質問から著作権保護まで、障がいとアートに関する相談を受け付けます。新潟県上越市と新潟市の2カ所に相談窓口を開きます。

学びの場をつくる

セミナーやワークショップを通して、参加者自身が自分たちの活動を見つめ、学び合う機会をつくります。

参加型展覧会の開催

新潟県内の施設へ作品調査、発掘を行い、それに基づいた展覧会を企画します。